« 後悔 | トップページ | 注意 »

2007年9月 6日 (木)

夏のチャレンジ~明石家さんちゃんねるオーディション

台風接近。
東京も、かなり雨風強まってきました。

首都圏直撃だと、交通機関が心配です。
明日は夕方の打ち合わせだけですが、それまでどうだろう。

進路にあたる地域の方、お気をつけください。


さて、昨日『明石家さんちゃんねる』専属女子アナオーディションの結果がオンエアされました。

力及ばず落選・・・(涙)。

最後は力も覚悟も、足りなかったですね。
番組をご覧になった方には、私のダメダメっぷりをご披露してしまいました。

いやあ、あれからしばらくは悔しくて悔しくて。
「落ちた」ことではなく、もっとやり様があったのにと、使えない自分に腹が立ったというか。
個性派のツワモノ達に伍して闘うには、やはり知恵が必要です。

でも、それができなかったのが私の実力。
悔しい気持ちは忘れず、このままじゃ終わらないところを見せよう!と、決意を新たにしています。

応援していただいた皆さん、ご期待に沿えず申し訳ありません。
そしてブログにコメントいただいた皆さん、見守っていただいてありがとうございました。


思えば、「明石家さんちゃんねるで女子アナ募集してますよ~!」という友人アナ(観劇部部長)のひと言で履歴書と写真を送ったのは、5月半ばのこと。

年齢経験問わず。
この「年齢問わず」が、私にとっては大きなポイントでした。

ゴールデンのバラエティ、しかもさんまさんの番組なんて、挑戦できるチャンスは最初で最後かもしれない。

迷う余地はありませんでした。

一度の面接を経て、7月半ば。
横浜文化体育館での筆記試験。
これに通ると、あれよあれよという間にセットが組まれ、二次選考に突入。

一分間の自己PRは、ディレクターさんのアドバイスのもと、簡単な自己紹介のあと、清水エスパルスの応援を披露。
たぶん審査員のかたもビックリしたのでしょう、ほとんど勢いだけで二次選考を突破。

ともに一次選考に臨んだアナ友達2人(観劇部部長&部員)も応援に残ってくれて、パワーをもらいました。
感謝!

そして最終選考は、8月10日。
奇しくも私の誕生日という最高のめぐり合わせになったわけですが、ラッキーついでに結果を残せるほど世の中甘くはなく、あえなく敗退。

以上、駆け足ではありましたが、この夏のチャレンジの顛末でした。

あ~、スッキリした!

もうとっくに気持ちは切り替わっていましたが、これでしっかり整理できました。

さあ、これからはまた一つずつ、仕事を積み上げていきます。

以前も書いたように、テレビには拘らずにやっていくつもりですが、あれを最後のテレビ出演とするのは何とも不本意。

また観ていただける機会、絶対つくります。

諦めないぞ!

|

« 後悔 | トップページ | 注意 »

コメント

TBSのオーデション残念でした。
バラエティとはいえ、最終選考はいい加減でガッカリ。
それはそれとして、甲斐さんにはやはり金融・経済系の
番組をやってほしいと思いました。
モーサテの東京キャスターなんかやっていただけると
うれしいです。
これからも陰ながら応援しています。
いつかまたTVで拝見できるのを楽しみにしています。

投稿: ギル・グリッソム | 2007年9月 6日 (木) 19時27分

御疲れ様でした。諸事情でOA見てないですけど陰ながら応援してました。
それと同時にチャレンジする事のすばらしさを感じました。私もですが年を重ねると(失礼w)、なかなか攻めれなくなっちゃいますよね。見習わなかんです。これからも応援してますよ。

投稿: 足軽3点 | 2007年9月 7日 (金) 00時32分

はじめまして甲斐さんの年齢を見てびっくりしました。
もっと若い方かと思っておりました。

ゴールデンでベテランアナを使うとは思えませんし、
ネタ的に面白い人がいれば放送しようって魂胆だったと思われます。
最初からアナは決まっていたのではないでしょうかね
(まぁTVですからね・・・w)

甲斐さんにはやはり経済番組に出てほしいですね。


投稿: すっぽんの輔 | 2007年9月 7日 (金) 00時46分

いや~、あの葬儀屋アナさんには驚きでした。
あの方が最終選考で通っていたら本業が傾く
だろうね。あんないい加減な葬儀アナに見送ら
れたくないもの。

それに引替え同い齢の甲斐さんのチャレンジ
精神には参りました。これからも応援しており
ます。

中学同級生のさとちゃんでした。

投稿: Harry Futottah | 2007年9月 7日 (金) 11時55分

始めまして。私も、甲斐さんには経済番組を担当していただきたいです。株式ニュースのあの安定感のある口調や、コメントされる内容の深さにどれだけ勉強させてもらったかしれません。感謝しています。また甲斐さんの担当される経済番組が見られる日を待っています。

投稿: momo | 2007年9月 7日 (金) 17時36分

株式ニュースよく観ていました。日経記者とのやり取りを思い出してしまいました。株式番組が「~ベル」に変わってから、甲斐さんはどこにいったのかなと思っていました。前回のオンエアは見ましたが、結果は観ることができませんでした。バラエティーへの挑戦は、無駄にはならないと思います。甲斐さんの独自のスタイルでがんばってください。ずっとファンです。どんな番組でも待ってます!

投稿: さんた | 2007年9月 7日 (金) 23時39分

前回・今回と甲斐さんの出演場面は拝見しました。
十分に力量が発揮できるようなTV番組に、めぐり合えますように願っております。
これからも、陰ながら応援しています。

投稿: 和の風 | 2007年9月 8日 (土) 21時37分

皆様コメントありがとうございます。
胸に染みました。
これまで積み重ねたものは、ホームグラウンドとして大事にしつつ、その時やりたい事にもチャレンジしながら、また皆さんに観ていただければと思っています。
見守っていただければ幸いです。


ギル・グリッソムさん。
前回に続いて、ありがとうございます。
私にもまだまだやれる場所があると信じて、ご期待に沿えるよう頑張ります!


足軽3点さん。
お久しぶりです!ありがとうございます。
チャレンジしなければ始まらないと、今回つくづく感じました。
これからのチャレンジも、こちらでご報告していきますので、また覗いてみてください。


すっぽんの輔さん。
はじめまして。ありがとうございます。
おっしゃる通り、あれもバラエティの番組づくりの一環です。
でも、選ばれる側から見ると、まともに順当に決まったなという印象です。
経済番組、諦めてませんよ!頑張ります。


Harry Futottahさん。
こんにちは!ありがとうございます。
若い受験者に、「お母さんと同じ歳ですぅ~」と言われてしまいました。
「娘」と同じ土俵に立てるなんて最高!と思いましたよ(笑)。
これからも、よろしくお願いします。


momoさん。
はじめまして。ありがとうございます。
いつでも登板可能な準備は怠っていません。
ままならないことも多いですが、実を結ぶ日を期待していてください!


さんたさん。
はじめまして。ありがとうございます。
無駄ではなかったことをこれから証明しないといけません。
まだまだチャレンジは続きます。
どうか待っていてください!


和の風さん。
いつもありがとうございます。
そうですね。力が発揮できる場所。
これからめぐり合えると信じて精進していきます。
この秋は、鎌倉でリフレッシュしたいです!


投稿: kai | 2007年9月 9日 (日) 10時52分

チャレンジ、お疲れ様でした!!
結局最終選考のOAは出張中で拝見できませんでした。
ブラウン管で甲斐さんを拝見できなかったこととても残念です。
…が、ファンの皆さまのコメントを拝見し、ますます私も経済番組や報道で甲斐さんの姿を!!と熱望しております。
甲斐さんからたくさんマーケットや経済について教えていただきました。
いつまでもいつまでも憧れの素敵なお姉さまです。
これからのご活躍もとっても楽しみにしています!

投稿: ale | 2007年9月10日 (月) 11時42分

aleさん。
励ましありがとうございます。
次回はサプライズを提供するだけに終わらぬよう、また出直し鍛え直しです。
頑張りますね!

投稿: kai | 2007年9月12日 (水) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のチャレンジ~明石家さんちゃんねるオーディション:

« 後悔 | トップページ | 注意 »